南かやべ認定こども園新築工事(その①)
img16050015_1 img16050015_2 img16050015_3

この建物は元々、市営の公立保育園(尾札部・臼尻)の民営化に伴い、その移管先として両園を統合する
形での施設づくりでありました。
よって旧南茅部町のほぼ中心に位置し、
海と山に囲まれた自然豊かな街にしかっりと
根差した温もりのあるこども園づくりに努めました。

<施設ポイントの紹介>

外観意匠は、閑静な周辺環境の中に、ひと際目をひくアールと直線が交わるファサードではありますが、
その分、色調は柔らかいアイボリー色を基調とし、
周囲の自然環境との調和を考えブラウン色との
ツートンカラーをベースにし、外壁の一部に
道南杉の羽目板とウッドデッキを採用しました。
また、アクセントカラーとして、
地元の花である「ドウダンツツジ」をモチーフに
ビビットな赤色をシンボルカラーとして、
採用している点もポイントの1つです。

by master   ギャラリー